お見合い結婚が人気!その秘密とは?

冷静にベストな結婚相手を選ぶ

「結婚前は両目を大きく開いて見なさい。しかし、結婚後は片眼をつぶって見なさい」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。これは、イギリスの神学者の言葉と言われています。結婚相手を選ぶときは、相手の良いところも悪いところも、どちらも冷静に良く見るけれども、結婚後には短所は許してあげると長続きする、という教えです。
恋愛を経て結婚をする場合には、相手に夢中になってしまい、良いところだけを見つめ続けてしまうことがあります。結婚後、しばらくしてはっと気が付くと、相手の短所をはじめて知ったり、自分の期待したような結婚生活が送れなかったということもあります。
お見合い結婚の場合は、最初から冷静に結婚相手を「見る」ことができる、というのが大きなメリットです。

冷静に自己を分析することができる

相手の方を「結婚相手として自分にふさわしいか」ということを様々な観点から判断するわけですが、当然、自分も相手の方に判断されることになります。
ですから、お見合いに臨む際には、相手ばかりではなく自分自身を冷静に見るということから始まります。「私はこういう性格だから、相手はこんな性格の人があっている」と考えるために、まずは自分を客観的な視点から判断するわけです。
また、紹介者が間に入りますから、自己分析が異なっているときには第三者に意見を乞うこともできます。
結婚は人生において大きな決断です。長ければ50年以上ともに時間を過ごすことになりますので、その相手選びは勢いや夢ではなく、冷静に相手そして自分を見つめて行うのが秘訣です。

© Copyright Dating Website . All Rights Reserved.